ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その42

SPONSORED LINK

珍龍のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、四十二回目は京都市西京区『中華そば専門店 珍龍』さんです。

京都市西京区「中華そば専門店 珍龍」

 

桂川街道「下津林」交差点から西行き、ジョイフル京都桂店の隣りにあるのが「中華そば専門店 珍龍」。

“昔ながらの中華そば屋” といった佇まいです。

陳龍さんには駐車場が無く、近くにはコインパーキングも無いようなのでご注意を。

中に入ると、カウンター席と4人掛けテーブル席が2つ、座敷が2つ。

今回は平日の夜ということもあり、お客は筆者のみ。

壁に掲げられたメニューをチェックすると……

珍龍のイメージ02

 

麺類はラーメンとチャーシューメン。その他は餃子・炒飯・焼豚というレパートリー。

筆者セオリーどおり、ラーメン並とライスを注文しようとしたところ、ちょうど白ご飯を切らしてしまっているとのこと。残念。

というわけで、今回は「ラーメン大」を頼んでみました。

 

ピリ辛背脂醤油「ラーメン大」

 

程なく登場のコチラが「ラーメン大」

珍龍のイメージ03

 

背脂チャッチャの「京都系背脂醤油ラーメン」ですね。

ただ、普通の京都系ラーメンよりもスープが赤い……

一口飲んでみると、唐辛子のちょっぴりピリ辛がアクセントとなった、甘さ控えめの醤油ダレが濃厚なスープです。

麺は中細ストレートで筆者の印象では少し柔らかめ。

チャーシューは肉厚で味も濃いめ、脂身も多くご飯に合いそうです。

その他トッピングは青ネギとメンマ。

今どきのトッピング増し増しラーメンに比べると寂しいですが、これこそ正に「昔ながらの中華そば」

あっさり過ぎず、こってり過ぎずの絶妙なバランスでスープ最後の一滴まで美味しくいただけました。

ちょっと塩辛い味付けも、筆者の好みです。

だからこそ、ご飯と一緒に食べたかった!

 

まとめ

 

「最近の小洒落たラーメンはちょっと……」というオールドファンにおすすめ!
昔ながらの中華そばをぜひご賞味ください。

 

 

中華そば専門店 珍龍

 

  • 京都府京都市西京区下津林六反田4-9
  • 電話 075-392-477
  • 営業時間 11:30~14:30/18:00~23:45
  • 定休日 月曜日
  • 駐車場 無し