ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その51

SPONSORED LINK

てっぺんのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、五十一店目は京都府久世郡『てっぺん』さんです。

京都府久世郡「てっぺん」

 

京都府久世郡は久御山町、久御山高校前に今年3月から店を構えるのが “らーめん” “つけ麺” “油そば”の「てっぺん」さん。

といっても、もともと宇治市で営業されていたお店を移転してのリニューアルオープンとのこと。

今回訪れたのは日曜日の夕食時でしたが、平日あたりは学生さんで賑わってそうな立地ですねw

店内はカウンター席と、8人ほど座れそうなカウンターテーブルがひとつ。

先客はカウンターに2名、子ども連れの筆者たちはカウンターテーブルに案内されました。

メニューは

  • 中華そば 750円
  • 油そば(特タレ・海老) 800円
  • 鶏豚骨(とりとん) 850円
  • 濃厚豚骨(どろ豚) 850円

に、各種トッピング。

てっぺんのイメージ02

 

屋号にあった “つけ麺” はまだ提供していないようです。

「数量限定」に惹かれますが、今回は「中華そば」を注文してみます。

 

安心の食べやすさ「中華そば」

 

てっぺんのイメージ03

スープは醤油豚骨ベース、コッテリ過ぎずあっさり過ぎずのちょうどよい濃度。

醤油の風味と黒胡椒のピリッとした刺激が食欲をそそる。

クドさもなく、いくらでも飲めそうな感じです。

中細ストレートタイプの麺は、プリッとした食感で適度な歯ごたえ。

喉ごしもよくスルスルと入ります。

チャーシューは大きく肉厚なものが2枚。肉そのものの味わいが感じられる味付けです。

トッピングは他に青ネギともやし、メンマといった定番もの。

味玉は100円で別途注文となっています。

あと、コチラのお店では麺大盛り(200g)も同じ料金でOKとのこと。

学生さんにはうれしい配慮ですね。

 

まとめ

 

つけ麺解禁が待ち遠しい!

 

 

てっぺん

 

  • 京都府久世郡久御山町林北畑92-1 クレス久御山ビル 1F
  • 電話 0774-45-5622
  • 営業時間 昼の部 11:30~14:30/夜の部 17:30~21:00
    日曜営業
  • 定休日 水曜日、第一火曜日
  • 駐車場 有り(4台)