ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

液晶と側面が保護できる Apple Watch 用クリアケースを買ってみた。

SPONSORED LINK

Apple Watch クリアケースのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日購入した Apple Watch 用に、保護ケースを物色した筆者。

www.gadgerepo.com

その中で選んだ『全面保護仕様 Apple Watch クリアケース』が到着しましたので、さっそくレポートいたします。

「全面保護仕様 Apple Watch クリアケース」装着レポート

 

今回購入したのが、「全面保護仕様 Apple Watch クリアケース」Series 3 の 38mm用です。

 

煽り文句にもあるように、液晶面・側面ともにコレひとつで保護できる利便性に惹かれて決断。

梱包・外箱はいたってシンプル。中身もケースオンリーと割り切ったものです。

Apple Watch クリアケースのイメージ02

Apple Watch クリアケースのイメージ03

 

デジタルクラウン、マイク及びスピーカー部分は開口、側面ボタン部分はケースでカバーされています。

Apple Watch クリアケースのイメージ04

 

それでは装着してみましょう。

まずは Apple Watch からバンドを取り外します。

Watch 裏面の「バンド取り外しボタン」を押しながら、バンドを横にスライドさせれば簡単に外せます。

Apple Watch クリアケースのイメージ05

Apple Watch クリアケースのイメージ06

 

Apple Watch の左右側面側からケースを被せ、引っ張りながら全体にセットします。

ケース自体が柔らかいので、別段取り付けにくいということはありませんでした。

Apple Watch クリアケースのイメージ07

 

開口部分のズレなどもなく、側面ボタンも押しやすさに変わりはありません。

Apple Watch クリアケースのイメージ08

 

液晶面・側面がしっかりガードされ、安心感がハンパない。

Apple Watch クリアケースのイメージ09

 

予想どおり、ケースは Apple Watch にジャストフィットで一体感があります。

クリアタイプなのでデザイン性も損なわず、装着後は「ちょっと大きくなったかな?」程度のイメージ。

気になるタッチパネルの操作性ですが、素材がそんなに分厚くないのもあってか、タップ・スワイプといった操作も特に違和感なく使えます。

ただ、装着後一日使ってみたところ、上着の袖口が擦れたせいか表面に細かいスクラッチ傷が入りました。

角度によっては目立ちませんが、気になるかもしれないですね。

まぁ、それだけ Apple Watch は守られている、ということで。

値段もお手頃ですし、性質上、定期的に交換するのがいいかもしれません。

 

まとめ

 

コレひとつで Apple Watch を全面保護できるのはありがたいですね。
デザインが損なわれないのもグッド!です。