ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

傷つける前に!Apple Watch をガッチリ守ってくれる保護ケースを選んでみた。

SPONSORED LINK

Apple Watch保護ケースのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、12月7日に行われた Amazon サイバーマンデーで『Apple Watch』を購入した筆者。

www.gadgerepo.com

“ブツ” はまだ届いておりませんが、到着前に迎え入れる準備をしておこうと思います。

Apple Watch(Series 3)用人気ケース3選

 

筆者が今回購入した Apple Watch は、Series 3(GPSモデル)の38mm。

一世代前の型遅れ品とはいえ、それなりに高い買い物ですからできるだけ大事に使っていきたいもの。

幸いにも、Apple Watch には他の Apple 製品同様、多種多様な保護ケース・フィルムが販売されています。

しかも、発売からすでに一年以上経過した Series 3 のモノなら、Amazon や楽天市場でも多くのレビューが寄せられており、使用感や品質の参考となります。

そして、Amazon.co.jp でも多くの高評価を得ているのがコチラのケース。

 

お馴染み Spigen 製の Apple Watch 用ケース『ラギッド・アーマー』。

TPU素材で衝撃性を重視しながら、柔軟性がありケースの脱着も容易となっています。

丸みを帯びた Apple Watch のフォルムを、“G-SHOCK” さながらの無骨なイメージにチェンジできます。

傷つきやすいアルミニウムケースバージョンのボディも、しっかり守ってくれそうですね。

ただ、液晶画面部分は開口されており保護されていないので、気になる場合は別途フィルム購入が必要となります。

「マルっと全部保護したい!」

という場合は、コチラのケース。

 

クリアータイプのTPU素材で、液晶画面・側面ともマルっと360°ガード。

薄く、綿密に設計されたフォルムは Apple Watch にピッタリフィットして本来のデザインを損ないません。

ただ、この手のタイプは液晶部分とケースの間にゴミ・ホコリが入り込んで気になったり、タッチパネルの操作性が損なわれたりしないかが気になるところです。

最後に気になったのは、コチラ。

 

上記2点と同じTPU素材ながら、メッキ仕上げとなっており、安いながら高級感があります。

カラーバリエーションも豊富、着せ替え感覚で使い分けができそう。

「ラギッド・アーマー」同様、液晶面は保護されていないようです。

値段はどれも¥1,000 台、とりあえず試してみるには買いやすい金額ですね。

筆者の場合、やはり全面が保護されている方が安心感があるので、クリアータイプの全面保護ケースを買うことにしました。

 

操作性など、気になる点は追ってレポートいたします。

 

まとめ

 

コレで Apple Watch をばっちりガード!
あとは本体ともども到着を待つばかり、楽しみ!