ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

毎日、同じ朝が来るとは限らない。

SPONSORED LINK

Hagex氏の訃報に際してイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2018年6月24日深夜に行われた「2018FIFAワールドカップロシア」、対セネガル戦の話題で持ちきりだった日本ですが、もう一つのニュースがネット界隈を震撼させました。

Hagex氏訃報に際しての雑感

 

2018年6月24日午後8時頃、福岡市の旧大名小学校跡地、今は起業支援施設である「Fukuoka Growth Next」にて、男性が刺殺された事件。

当日、当該時間にイベントを行っていたのが、はてなブログで「Hagex-Day.info」を運営するHagex氏によるセミナー『第2回 ネットウォッチ勉強会「かもめ」』だったこと、セミナー参加者の証言、Hagex氏を知る方々からの情報などから、被害者である男性がHagex氏である可能性が早くから示唆されていましたが、各情報紙からの報道によると間違いないようです。

www.itmedia.co.jp

 

事件の概要、犯人のこと、または氏の人となりについては、すでにたくさんの記事・報告がネット上に流れています。

犯人が犯行に及んだ原因が、すでに報道されているとおりだとしても、人ひとりの命を奪う理由に到底なるものではありませんし、許されるはずもありません。

また今回の事件を機に、ネット上での顔出し・実名活動に対するリスクに関して、すでに各方面から言及・議論がなされていますが、そちらは賢いお歴々におまかせします。

かく言う筆者はHagex氏とはなんの面識もなく、氏のブログ「Hagex-Day.info」に時折アップされるネット著名人への「辛辣な煽り記事」を痛快に感じ、読者登録していた「いちファン」に過ぎません。

しかし今朝、事件のことをTwitterで知り、ニュース記事やブログ記事を読み、氏が亡くなられたという疑念が確証に変わるにつれ、思った以上に動揺している自分がいました。

毎日、朝一のブログチェックが習慣になっている筆者。

氏のブログは毎日欠かさず更新され、深夜のうちに予約投稿されているようで、必然的に真っ先に目を通すのが「Hagex-Day.info」でした。

筆者が2015年に はてなブログを始めた当初から、かれこれ2年以上の習慣です。

Hagex氏自身もまた、25日未明にアップする記事を用意し、成功のうちに終わったセミナーについての記事をまとめるつもりだったに違いありません。

しかし、25日のブログはついに更新されることはありませんでした。

明日も明後日も、更新されることはありません。

筆者が動揺した理由は、「当たり前に訪れるはずの日常が、ある日突然訪れなくなる」現実を、目の当たりにしたからかもしれません。

誰もが変わらず過ごしている毎日・同じ朝・いつもの習慣が、思いもよらない理由で閉ざされてしまう。

今回のように事件に巻き込まれるケース然り、病気然り、地震などの災害然り……

何の保証もないのです。

だからといって、心の準備をしろ!だとか、あらゆるケースを想定しろ!などと偉そうなことを言うつもりはありません。

だって本当にわからないもの、何があるかなんて。神でもない限り。

私はただただ、

「当たり前に訪れるはずの日常が訪れなくなる」ことが誰にでも起こりうる。

そのことを今回、目の当たりにした……

Hagex氏の思いと関係なく、一方的に……

 

小見出しのとおり、まとまりのない文章になってしまいました。

氏のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。