ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【PCエンジン mini 発売決定記念】我が青春のPCエンジン。

SPONSORED LINK

PCエンジンのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2019年6月12日、突然の発表となった復刻版『PCエンジン mini』の発売決定。

すでに様々なメディアで取り上げられ話題となっていますが、PCエンジンと共に青春時代を歩んだ筆者が、当時の思い出を振り返ってみたいと思います。

ファミコンを超える可能性にかけた、15歳のあの日……

 

PCエンジンは、1987年にNEC-HE(日本電気ホームエレクトロニクス)から発売された家庭用8ビットゲーム機。

ファミコンの全盛期時代、それを凌駕する処理速度と描画性能による、これまでとは一線を画する美麗グラフィックゲームを引っさげての登場に、ゲームファンは度肝を抜かれたものです。

共同開発元であるハドソンからのソフト供給が多く、またナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)からはアーケードゲームからの移植作を中心にヒット作が生まれ、1988年以降順調にシェアを伸ばしていきます。

これまでゲーム市場では独擅場どくせんじょうであった任天堂に対し、セガ・マスターシステムを擁するセガ・エンタープライゼス(現セガゲームス)と共に挑みかかり、ゲームハード三国志時代を築き上げました。

またその後、拡張システムによって世界初のCD-ROM媒体を採用するなど、後年のゲームハードにも受け継がれる機能を備えた、革新的なハードだったと言えるでしょう。

当時中学生だった筆者も、その美麗グラフィックとスタイリッシュな外観に魅了され、発売日当日に他ハードに比べて高価な価格24,800円という大枚をはたいて購入。

その後も、お小遣いをやりくりしてソフトを買いまくっていきました。

思い出す限り、購入したソフトは……

発売日 ゲームタイトル メーカー ジャンル
1987/10/30 ビックリマンワールド ハドソン ACT
1987/11/21 THE 功夫 ハドソン ACT
1987/11/30 カトちゃんケンちゃん ハドソン ACT
1988/01/22 邪聖剣ネクロマンサー ハドソン RPG
1988/02/05 妖怪道中記 ナムコ ACT
1988/03/25 R-TYPE I ハドソン STG
1988/04/22 遊々人生 ハドソン TBL
1988/05/20 プロ野球ワールドスタジアム ナムコ SPT
1988/06/03 R-TYPE II ハドソン STG
1988/06/24 パワーリーグ ハドソン SPT
1988/07/08 戦国麻雀 ハドソン TBL
1988/07/15 ギャラガ'88 ナムコ STG
1988/08/11 プロテニス ワールドコート ナムコ SPT
1988/08/30 魔神英雄伝ワタル ハドソン ACT
1988/11/18 定吉七番 秀吉の黄金 ハドソン ADV
1988/12/16 ドラゴンスピリット ナムコ STG
1989/01/27 ソンソン2 NECアベニュー ACT
1989/02/09 ネクタリス ハドソン SLG
1989/03/01 はにいいんざすかい フェイス STG
1989/03/04 ダンジョンエクスプローラー ハドソン ARPG
1989/04/21 ワンダーモモ ナムコ ACT
1989/04/27 凄ノ王伝説 ハドソン RPG
1989/09/08 オーダイン ナムコ STG
1990/03/16 源平討魔伝 ナムコ ACT
1990/07/13 超絶倫人ベラボーマン ナムコ ACT
1990/12/22 桃太郎伝説II ハドソン RPG
1991/09/20 ワールドジョッキー ナムコ RCG
1992/01/24 忍者龍剣伝 ハドソン ACT
1992/02/28 出たな!!ツインビー コナミ STG

※ジャンル ACT:アクション
ADV:アドベンチャー
ARPG:アクションロールプレイング
PZL:パズル
RCG:レース
RPG:ロールプレイング
SLG:シミュレーション
STG:シューティング
TBL:テーブル

 

だったはず。

進学・一人暮らしを機に購入したセガ・メガドライブに鞍替えするまで、実に29本のソフトを楽しんだわけです。

なかでも印象に残っているのが、

  • R-TYPE I、R-TYPE IIの二部作
  • 定吉七番 秀吉の黄金
  • ドラゴンスピリット

の三作品。

容量の問題で前後編の二部作となったものの、おかげでアーケードと見紛うばかりのクオリティーとなった「R-TYPE」

「007」ジェームズ・ボンドのパロディ小説を原作としたアドベンチャーゲームで、独特の関西ノリが子供心に斬新だった「定吉七番」

「ドラゴンスピリット」はナムコの人気アーケードゲームが家庭用ハードに移植!という話題性はモチロン、完成されたゲームシステムと高い難易度に魅了され、昼夜を忘れて夢中で攻略したものです。

筆者がPCエンジンを手放した以降も、恋愛シミュレーションの元祖「ときめきメモリアル」や、ゲームデザイン桝田省治による、カルト的人気の異色RPGリンダキューブ(Linda³)といった名作を世に送りだした名ハードでした。

今回発表された復刻版「PCエンジン mini」では、収録予定のタイトルとして

  • スーパースターソルジャー
  • THE 功夫
  • PC原人
  • 悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
  • イースI・II
  • ダンジョンエクスプローラー

の6タイトルが発表されていますが、その他どんな名作が収録されるのか、今後の発表が楽しみですね。

 

まとめ

 

でも今一番やりたいのは「戦国麻雀」
収録たのむ!