ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

『Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー』でトレーニングベンチを購入!

f:id:gadgerepo:20201203111826j:plain:w640

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちは。

先日行われたAmazonのビッグセール『Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー』

自宅での筋トレメニューのレパートリーを広げるべく、特選タイムセール品だったトレーニングベンチを購入した筆者でしたが、商品が届いたのでさっそくレポートいたします。

「BARWING(バーウィング)3WAYトレーニングベンチ」購入レポート

 

昨年から自宅での筋トレを始め、継続1年記念で30kgのダンベル(2個1セット)を購入した筆者。

www.gadgerepo.com

 

徐々に荷重を増やしつつ、トレーニングマットに寝転んでダンベルフライやらダンベルベンチプレスやらを行ってきましたが、やはり床の場合、腕の可動域が限られてしまうため、イマイチ効きが弱いような……

そこで、トレーニングベンチ(アジャスタブルベンチ)の購入を目論んでいたのですが、設置場所の問題もあって二の足を踏んでいました。

www.gadgerepo.com

 

しかし、先日の「Amazonブラックフライデー&サイバーマンデー」セールで良さげなトレーニングベンチが特選タイムセール品に!

“今だけ特価”に背中を押され、購入に踏み切った次第です。

 

BARWING(バーウィング)フラット・デクライン・インクラインベンチの3WAYタイプ対応トレーニングベンチ、税込9,800円での購入です。

Amazonでの通常小売価格が11,800円、2,000円安く買えた!ラッキー!!!と思っていましたが、今チェックすると「2,000円割引クーポン」が付いて普通に9,800円で売られていますね。チッ!!!

「ブラックフライデー」セールの最終日30日に発注したところ、中1日の12月1日に到着予定でしたが、さすがは5日間の大セール。配達業者のキャパを超えたらしく遅延が発生し、1日遅れで到着です。

細長いダンボールに折りたたまれた状態で梱包。足・土台部分の金具とハンドル部分をボルト4箇所締めで取り付ければ完成。

f:id:gadgerepo:20201203111941j:plain:w640

 

うん、デカイ。

フラットベンチ状態で W1,130×H420mm、写真で見ていた分にはあまり大きく感じませんでしたが、実物を目の当たりにするとなかなかの存在感です。

そしてコチラがインクラインベンチ形態。

f:id:gadgerepo:20201203111945j:plain:w640

 

背もたれの角度は8段階調節可能。ロックバーの引掛け位置を変えるだけで調節できます。

f:id:gadgerepo:20201203111957j:plain:w640

 

コチラがデクラインベンチ形態。

角度は1パターンのみ。コツを掴むまでは、デクラインダンベルベンチプレスの形に入るのに気合と度胸が必要w

f:id:gadgerepo:20201203111948j:plain:w640

 

レザー調シートは肉厚で程よい硬さ。横幅も260mmでちょうどいい感じ。

f:id:gadgerepo:20201203111951j:plain:w640

 

極太の角パイプが全体を支え、補助バーと角度調節パイプが負荷を分散。

足の土台部分も幅広のしっかりした形状で、揺れやガタつきは見られませんでした。

f:id:gadgerepo:20201203111955j:plain:w640

 

試しに「インクラインダンベルベンチプレス」「デクラインダンベルベンチプレス」「ダンベルフライ」とひと通りやってみましたが、軋みや揺れもなく安定してトレーニングが行えました。

ベンチ自体はそこそこ重たいですが、足の片方にキャスターが付いているので移動は苦になりません。

作りもしっかりとしており、コストパフォーマンスは高めです。

が、やはり問題になるのは設置場所

自室を持たず、リビングの片隅を間借りしてトレーニングしている身としては、なかなかの“厄介者”を抱え込んだ感がありますが……

とりあえず、使っていない時は部屋の片隅で、ひとときの疲れを癒やす「憩いのベンチシート」として活用しようかと考えていますw

 

まとめ

 

家トレのレパートリーが広がる『BARWING(バーウィング)3WAYトレーニングベンチ』
一家に一台、いかがですかw