ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その55

SPONSORED LINK

らーめん ぎん琉のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、五十五店目は京都府京田辺市『らーめん ぎん琉』さんです。

京都府京田辺市「らーめん ぎん琉」

 

以前は宇治の方に店があった「らーめん ぎん琉」さんですが、現在は松井山手で営業されています。

郊外の店舗は駐車場があるので、クルマでも行きやすいですよね。

土曜日の夜ご飯時の来店でしたが、先客は三名ほど。子ども連れだったのでテーブル席に案内されます。

メニューを見ると、魚介系の鶏白湯スープがメインのようです。

らーめん ぎん琉のイメージ02

 

店員さんによると味は醤油と塩が、チャーシューもレア・炙りからそれぞれ選べます、とのこと。

鶏白湯の醤油にしようかな……と思ったのですが、娘が醤油にするようなので塩味を選択。

チャーシューはレアにしてみました。

 

旨味が濃縮されたスープの「魚介鶏白湯 塩味」

 

コチラが「魚介鶏白湯 塩味」、トッピングに味玉を追加です。

らーめん ぎん琉のイメージ03

 

見るからに濃厚なスープですが、塩ダレのせいかクドさはありません。

魚介系特有のザラっとした舌触りが気になりますが、しっかり煮込んだ鶏ガラスープは麺にもよく絡んできて丁度いい味わいに。

細めのストレート麺も、ツルッとしたのどごしがスープの見た目とは裏腹のあっさりさに貢献しています。

糸唐辛子と青ネギが彩りのアクセントとして効果的。

薄切りのレアチャーシューも丁度いい味つけ、しっとりとした歯ざわりです。

その他トッピングの極太メンマはコリコリとした噛みごたえ、追加した味玉もとろ〜りまろやか。

麺をいただいた後、いっしょに注文したご飯を濃厚スープでかっこんでごちそうさま!

多からず少なからず、クドすぎずあっさりすぎず、バランスの取れた“丁度いい”ラーメンでした。

 

まとめ

 

店内も広々して、家族連れにもおすすめです!

 

 

らーめん ぎん琉

 

  • 京都府京田辺市花住坂1-26-21
  • 営業時間 11:30~翌1:00(L.O.翌0:30)
    日曜営業
  • 定休日 月曜日(祝日の場合は翌火曜日休み)
  • 駐車場 有り