ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【住宅ローン借り換え】本審査申し込みのため、 必要書類をかき集める。【進捗状況】

SPONSORED LINK

住宅ローン借り換えのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

住宅ローンの借り換えを検討している筆者ですが。

www.gadgerepo.com

ソニー銀行での仮審査を終え、本審査を申し込むことにいたしました。

会社務めにはツラい!各種公的書類の取得

 

前回、ソニー生命保険のライフプランナー(銀行代理業取扱資格者)さんのサポートのもと、ソニー銀行で住宅ローン借り換えの仮審査を申し込むことにした筆者。

www.gadgerepo.com

 

仮審査の申し込み自体は、ソニー銀行のウェブ上でサクッと完了。

moneykit.net

 

“仮審査の結果は後日メールにてお知らせ”なので、ライフプランナーさんには何かわからない点があれば連絡するということでその日は散会です。

が、やれやれと思う間もなく、中一日で「仮審査終了」のメールが。

住宅ローン借り換えのイメージ02

 

本審査用の申し込み書類が自宅に送られてくる、ということで待つこと3日。ソニー銀行から封書が届きました。

中身は借り換え用の「本審査申込書」、こちらに必要事項を記入の上、必要書類と併せてソニー銀行に提出してください、とのこと。

で、その必要書類が……

  • 本人確認用の書類(免許証や保険証、マイナンバーカードのコピー)
  • 住民票(1ヶ月以内)
  • 納税証明書
  • 源泉徴収票
  • 購入物件の敷地面積・建築面積等が確認できる書類
  • 現在借り入れている住宅ローンの返済予定表
  • 現在の住宅ローン返済、直近6ヶ月分が確認できる銀行通帳のコピー

といった面々。

多いな(#^ω^)

まぁ、本人確認用の免許証はコピーを取れば問題なし。

納税証明書と源泉徴収票も、それぞれ事前に送付・配布されていたので大丈夫。

敷地面積・建築面積等が確認できる書類についても、現在の住まいを建てた時の資料があるのでオッケー。

現在の住宅ローン返済予定表は、筆者が借り入れている「住宅金融支援機構」の場合、利用者向けのWebサービス「住・My Note(す・まい のーと)」 から発行することが出来ました。

残るは「住民票(1ヶ月以内)」「住宅ローン返済、直近6ヶ月分が確認できる銀行通帳のコピー」

住民票はマイナンバーカードがないので最寄りのコンビニでは発行不可、市役所に貰いに行かなければならず。

銀行通帳は、ここのところ“ぜんっぜん”通帳記入していなかったので銀行に行かなければならず。

頼みの奥さんも平日は仕事があるので、やむなく筆者が半休を取って書類集めに奔走いたしました。

くぅ〜、幸い忙しい時期ではないものの、会社務めにはツラい!

しかし、甲斐あって必要書類はコンプリート!

本審査申込書と併せてソニー銀行に送付、あとは結果を待つばかりです。

 

まとめ

 

さぁ、本審査の合否判定はいかに!