ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

メニューバーでネコちゃんが走りまくるMacアプリ『RunCat』

SPONSORED LINK

RunCatのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

今回は、メニューバー上でネコちゃんが走りまくるMac OS用アプリ『RunCat』をご紹介します。

MacのCPU稼働率でキャラクターが動くモニタリングアプリ

 

この『RunCat』は、MacのCPU稼働率の変動によってメニューバー上に常駐する猫の走り方が変わるユーティリティです。

RunCat

RunCat

  • T Nakamura
  • ユーティリティ
  • 無料

 

CPUの稼働率が低いときはゆ〜っくりと、逆に高いときはチャカチャカと急ぎ足で走ります。

RunCatのイメージ02

 

走るネコちゃんをクリックすると、プルダウンメニューから

  • System Info
  • Runner
  • Settings

といった項目が選択できます。

RunCatのイメージ03

 

「System Info」では、CPUやメモリ、ハードディスクの稼働率・使用量が数値的に視認可能。

RunCatのイメージ04

 

「Runner」からは、メニューバーで動くキャラクターを猫や人間、スライムやアイアンマンのリアクターなどから選べます。

RunCatのイメージ05

RunCatのイメージ06

 

「Settings」では各稼働率・使用量をメニューバーに常時表示させるか、キャラクターを10分毎にランダム変更、などが設定できます。

ログイン時にRunCatを自動で起ち上げたい場合は「Launch at Login」にチェックをいれましょう。

RunCatのイメージ07

 

仕事中ふとメニューバーに目をやると、一生懸命走っているネコちゃんの姿が……

これはモニタリングアプリ、というよりも“癒し系”アプリですね。

 

まとめ

 

メニューバーでネコちゃんが走りまくるMacアプリ『RunCat』
Macユーザーの皆さん、ぜひお試しください!

 

 

RunCat

RunCat

  • T Nakamura
  • ユーティリティ
  • 無料