ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

はじめての曲でも大丈夫!楽譜を読み込んで演奏するアプリ『楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner』

SPONSORED LINK

楽譜スキャナーのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

今回は、iPhoneのカメラで楽譜を撮影すると、読み取って演奏再生できる楽譜取り込みアプリ『楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner』をご紹介。

カメラで写して即演奏!

 

例えば……北野武に似た教師から

「今から、ちょっと◯し合いこの曲を歌ってもらいます」

などと言われて、楽譜を手渡された場合。

ピアノなど楽器をたしなむ方なら、はじめての曲でも楽譜を見ればメロディーがわかると思うのですが、筆者のような素人だと初見ではまず無理。

しかし、コチラのiOS用アプリ「楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner」を使えば……

楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner

楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner

David Zemsky¥480posted withアプリーチ

 

iPhone や iPad のカメラで楽譜をスキャン、もしくはPDF形式の楽譜データを読み取ることでアプリが即座に譜面を解析、演奏してくれます。

まだ楽器を習い始めたばかりで、音符や記号がよくわからない……という人にも、練習の取っ掛かりに活用可能。

有料アプリですが、筆者もピアノ練習中の娘さんのために購入してみました。

まずアプリを起ち上げ、紙の楽譜を読み取るための「カメラでスキャン」か、PDFデータを読み取る「インポート」をタップ。

楽譜スキャナーのイメージ02

 

「カメラでスキャン」の場合、カメラが起動して撮影画面に。

「ここが上部です」のイエローゾーンに五線譜や記号がかからないよう、左右が見切れないように調節してパチリ。

なるべく真っ直ぐ真正面から、影がかからないように明るいところで撮影したほうが、解析の精度が上がります。

楽譜スキャナーのイメージ03

 

撮影すると画像解析がスタート、しばらくすると解析が完了して演奏画面に切り替わります。

楽譜スキャナーのイメージ04

 

演奏画面の右下、▶マークをタップすれば再生。読み込み画像がキレイに取れていれば、楽譜にかなり忠実に演奏してくれます。


Mozart_Divertimento_Nr1

 

また、画面下のメニューからは「解析した曲データのエクスポート」「演奏楽器の選択」「ピッチやテンポの変更」が行えます。

楽譜スキャナーのイメージ05

 

ただ、カメラでの取り込みの場合、冊子の楽譜など湾曲した状態で取り込むと、音程ズレや音符・記号の読み飛ばしなどがよく起こりました。

しかし「PDF形式の楽譜データ読み込み」の場合は、ほぼほぼ100%の解析率で演奏してくれます。

楽譜スキャナーのイメージ06

 

とはいえカメラでの取り込みも、コツを掴めばかなりの精度で認識してくれるのは驚きです。

MIDIデータでの書き出しにも対応しているので、MIDI編集ソフトで修正・編集できる点や、電子楽器でデータを利用できるのも便利。

楽譜が読めない人にはモチロンのこと、楽器練習中の人やMIDIデータ手打ち職人など、いろんな人にとって、かなりありがたいアプリとなっています。

 

まとめ

 

バージョンアップを重ね、安定性と認識率が向上!
素人レベルの筆者でも感動するアプリです。

 

 

楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner

楽譜スキャナー - Sheet Music Scanner

David Zemsky¥480posted withアプリーチ