ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その52

SPONSORED LINK

麺処 丸昌のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、五十二店目は京都市南区『麺処 丸昌 吉祥院店』さんです。

京都市南区「麺処 丸昌 吉祥院店」

 

国道171号線と葛野大路通、九条通との三叉路の南東カドに位置する「麺処 丸昌 吉祥院店」さん。

以前「8番ラーメン」があったテナントで、2019年6月にオープンしたばかりの新店です。

とはいっても、「麺処 丸昌」さんはすでに市内で2店舗営業されており、コチラは3店舗目。

店内は広々とした開放的な造りで、厨房をぐるっと囲むようにカウンター席、通りに面する二面沿いにテーブル席が配置されています。

新店にしては今日日きょうび珍しく、券売機ではなく店員さんが注文を取りに来るスタイル。

筆者はやっぱり、ゆっくり迷えるコチラのスタイルが好き。

メニューを開くと、セットが充実しているようですね。

麺メニューは

  • 醤油らーめん 750円
  • 塩らーめん 850円
  • 味噌らーめん 850円
  • 背脂醤油らーめん 850円

の四品。

麺処 丸昌のイメージ02

 

「背脂醤油」で迷いましたが、やはり基本の「醤油らーめん」を、半チャーハンセットで注文してみます。

 

奇をてらわない安定感「醤油らーめん」

 

というわけで、コチラが「醤油らーめん」並となります。

麺処 丸昌のイメージ03

 

出汁は豚骨、タレは醤油の清湯スープ。

ですが見た目よりサッパリではなく、しっかりと豚骨ギッシュな飲み心地です。

中太ストレートな麺の味も加わって、ちょっと塩辛いかな?

チャーシューは薄切りタイプですが、思ったよりもジューシー。

枚数も多く、食べごたえがあります。

その他トッピングは青ネギにもやし、メンマとオーソドックスな顔ぶれ。

しかし、チャーシューと同じく青ネギ・もやしはドッサリとかなりの量が入っています。

麺も、以外に底の深い丼に目いっぱいあるので、トータルでかなりボリューミー。

「並」でこの量なら、「大」はいったい……

((((;゚Д゚))))

京都の老舗「第一旭」の醤油らーめんを彷彿とさせる味わい。

奇をてらわない、どストレートな安定感。

飲みの帰り、フッと無性に食べたくなるたぐいのラーメンです。

 

まとめ

 

チャーハンも筆者好みの濃い味付けで美味しかったです!

 

 

麺処 丸昌 吉祥院店

 

  • 京都府京都市南区吉祥院池ノ内町4
  • 営業時間 11:00~22:00
    日曜営業
  • 定休日 不定休
  • 駐車場 有り