ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

『学研の図鑑 キン肉マン“超人”』が発売決定!ハイクオリティな超人図鑑で自由研究が捗る!!

SPONSORED LINK

学研の図鑑 キン肉マン“超人”のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

全国の超人ファンの皆様、お待たせいたしました。

キン肉マン40周年&学研の図鑑50周年による夢のコラボが実現、超人約700体の分類・生体をハイクオリティな図解入りで解説する超人図鑑『学研の図鑑 キン肉マン“超人”』 が発売されることになりました!

4〜50代のオッサンにブッ刺さる!よみがえる懐かしの感覚!

ともかく、発行元である「学研プラス」の、コチラの公式サイトを御覧ください。

gkp-koushiki.gakken.jp

 

ね、もうハードケースのデザインからしてエモいでしょ?!

キン肉マン40周年、そして学研の図鑑50周年を記念して誕生したこの企画。

「キン肉マン」、そして続編である「キン肉マンII世」に登場した超人約700種を、単なる “キャラ解説本” としてではなく、実在する「生き物」としてキチンと分類・解説しています。

悪魔超人であるアトランティスや、悪魔の種子デーモンシードゲッパーランドは “魚類のなかま”半魚人の超人、ベンキマンやウォッシュ・アス、タイルマンやジャック・チーは “道具のなかま”水まわり設備の超人、となかなかの芸の細かさ。

すべての超人が、ゆでたまご先生の完全監修によるリアルな美麗イラストによって、懐かしの「学研の図鑑」テイストで図解されているのが素晴らしい!

そもそもこの「キン肉マン」、週刊少年ジャンプで1979年から1987年まで連載、同時にTVアニメ化され日本中に一大ブームを巻き起こした人気漫画であることは皆さんご承知の通り。

そしてすっかりブームも去った11年後の1998年、週刊プレイボーイにてキン肉マンの息子であるキン肉万太郎を主人公とした続編「キン肉マンII世」が連載。

懐かしのキャラクターとの共演や、ジャンプ連載当時には想像もできないw洗練されたストーリーによって徐々に人気が再燃していきます。

そして Web連載に移行した「キン肉マンII世 究極の超人タッグ編」終了後の2011年……

24年の時を経て「キン肉マン」の正統続編、「キン肉星王位争奪編」からのその後を描いた新シリーズ完璧超人始祖パーフェクト・オリジン編」が Webコミック配信にて連載開始されました。

現在は“オメガケンタウリの六鑓客ろくそうかく” との戦いを描いたシリーズが好評連載中です。

ebookjapan.yahoo.co.jp

 

筆者も子ども時代には「キン肉マン」にすっかり魅了されていた世代。

ですから「キン肉マンII世」も開始当初からすかさずチェック、今なお大人気おとなげなく連載を追っかけているところです。

しかし、本当に連載再開後の「キン肉マン」は面白い!

いや、ジャンプ連載当時や「キン肉マンII世」も十分面白かったのですが……

なんといっても今なお上がり続けている画力と、以前には見られなかったキャラクターそれぞれの思惑や思想、信念や苦悩が複雑に交錯したストーリー展開など、見どころが満載!

筆者にとって、今一番続きが気になる漫画といっても過言ではありません!

そんなわけで、『学研の図鑑 キン肉マン“超人”』もすっかり買う気満々。

気になる発売日は2019年5月23日、現在予約受付中です。

 

 

まとめ

 

発売日が待ち遠しい!!