ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その48(Part2)

SPONSORED LINK

らーめん 剛力のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、前回訪れた京都市南区『らーめん 剛力』さんですが、再度訪問です。

今度は「らーめん(塩)」を食べてみる

 

前回レポートしたばかりの「らーめん 剛力 」さんですが。

www.gadgerepo.com

関西ではあまり見ない和風テイストの「らーめん(醤油)」にハマってしまった筆者。

そうなると、当然別メニューの「らーめん(塩)」も気になってくるわけで……

さっそくの再訪問。

レギュラーメニューの「らーめん」は730円、醤油・塩の2つの味を選べるようになっています。

というわけで「らーめん(塩)」、実食!

 

出汁と塩ダレのバランスが絶妙「らーめん(塩)」

 

で、コチラがくだん「らーめん(塩)」

らーめん 剛力のイメージ02

 

「らーめん(醤油)」もそうでしたが、散りばめられたアラレが彩りとなって上品な佇まい。

パッと見、「醤油よりもシツコイかな?」という見た目のスープでしたが、一口飲んでみるとそこはやはり塩ラーメン、スッキリとした飲み口です。

しかし、出汁と塩ダレの風味がしっかりとバランスよくブレンドされ、すっきりとしながらも奥深い味わい。

う〜ん、美味しい。

麺は醤油とは違って太めの縮れ麺。

スープが良く絡むのはもちろん、太くてシコシコの食感がアッサリ塩味のラーメンに満足度の高い食べごたえを与えています。

チャーシューは醤油のそれと同じものを使用、味つけがしっかりされて、一緒に注文したライスのお供にも最適でした。

トッピングは穂先メンマ、青菜にアラレ。さらに醤油とは違って白ネギと生タマネギが入っています。

この生タマネギのシャキシャキっとした食感が気持ちいい!

基本的に、“タレは塩より醤油派” の筆者ですが、スープの最後の一滴まで堪能できる上質な塩ラーメンでした。

 

まとめ

 

結論、「醤油」も「塩」もオススメです!

 

 

らーめん 剛力

 

  • 京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1
  • 電話 075-286-4075
  • 営業時間 11:00~
  • 定休日 不定休
  • 駐車場 無し