ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

KENWOOD製カーナビ『彩速ナビ MDV-Z700』が操作不能に!その解決までの道程。

SPONSORED LINK

彩速ナビMDV-Z700故障のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者の愛車、スズキ ハスラーで利用中の KENWOOD製カーナビゲーションシステム『彩速ナビ MDV-Z700』。

最近、地図データを更新し気分一新!

www.gadgerepo.com

最新の道路情報で快適なドライブを満喫していたのですが、ある日急に不具合が!

ボタン・タッチパネルともに一切操作を受け付けなくなった……

 

いつものように、ナビで音楽を聞きながらドライブを楽しんでいたところ、突然ボタンはもとよりタッチパネルでも、一切操作出来なくなってしまいました。

さらに、画面も表示されなくなり真っ黒い画面のまま。しかし、再生中の音楽およびナビの音声ガイドは聞こえてきます。

クルマを路肩に止め、しばらくあ〜でもないこ〜でもないと触っていると、何がトリガーかはわかりませんが画面が表示され、操作ができるように。

しかし、地図画面に戻そうと「現在地」ボタンを押すと、再び画面真っ暗&操作不能になってしまう。

これを数回繰り返し、また操作できるようになったところで、どうも原因は「現在地」ボタンにあるらしいことがわかったので当面 「現在地」ボタンは触らないようにしよう、と奥さんにも伝えその日は終わりました。

が、翌日。

仕事中に奥さんからメールが入り、音楽CDを取り替えようとディスク Eject ボタンを押したところ、画面が下がった状態でまた操作できなくなった、とのこと。

つまり、こういう状態です。

彩速ナビMDV-Z700故障のイメージ02

 

家に帰ってから、筆者もいろいろ触ってみたものの、今度はまったく復旧の兆しなし。

途方に暮れて Google 検索してみたところ、同じような症状が「価格コム」のクチコミ掲示板にのっていました。

bbs.kakaku.com

 

さらに検索してみると、どうもKENWOOD製のナビではよく見られる症状のようです。

「これは修理に出したほうが早いな……」

と判断した筆者。

某オー○バックスで相談してみることにしました。

 

いざ、オートバッ○スへ

彩速ナビMDV-Z700故障のイメージ03

 

さっそく○ートバックスにやってきた筆者。修理受付にて担当の方に症状を説明します。

で、担当の方いわく

  • ナビの修理自体はコチラでは不可能
  • 対応としては、ナビを取り外してメーカーに直送し修理を依頼する
  • ナビの脱着に5,000円程度、さらにナビ本体の修理費が10,000〜30,000円くらいになるのでは

とのこと。

む〜ん。最高額 35,000円となると痛いところですが……

とりあえず、メーカーに見てもらい、修理費用がどれくらいかかるか知らせてもらってから判断する、ということに。

ナビを取り外し、オートバックスに預けてその日は帰途につきました。

 

ナビ復活!修理費用はなんと……

 

そして2週間が経過。

修理費の見積もり、遅いな〜。一度進捗確認しようかな?と思っていたところへ、オートバックスの担当さんから電話が。

「直りましたんで、取りに来てください」

ん?

まずは見積もりを聞いてから、だったはず……と担当さんに確認すると、なんとメーカーでも認識している症状なので保証期間外でも修理費無用で基盤交換、さらにオートバックスでの取り外し工賃もメーカー持ちで、費用は一切かからないとのこと。

ということで、メーカーから修理済みのナビが届いたので、ご来店いただければチャッチャと取り付けます!となったようです。

購入後4年目、保証期間もとっくに過ぎているので修理費負担は覚悟の上だっただけに、これは嬉しい誤算でした。

そんなわけで、さっそくオートバックスに出向いてナビ取り付け完了。

彩速ナビMDV-Z700故障のイメージ04

 

筆者の事例として、レポートいたしました。

KENWOOD製のカーナビで同様の症状でお悩みの方、ご参考まで。

 

まとめ

 

一時はどうなることかと思いましたが、まだまだ現役で戦えそうです。