ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

iPhone 8 Plus 用にワイヤレス充電器『Anker PowerPort Qi 10』を買ってみた。

SPONSORED LINK

Anker PowerPort Qi 10のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日、iPhone 8 Plus 用にワイヤレス充電器「Seneo Qi ワイヤレスチャージャー」を購入したのですが。

www.gadgerepo.com

さらに別のワイヤレス充電器も購入してみました。

「Anker PowerPort Qi 10」購入レポート

 

前回購入したワイヤレス充電器「Seneo Qi ワイヤレスチャージャー」はいわゆる “スタンド型”

このタイプは、スマホを設置した時に角度があるため画面が見やすく、メールチェックや動画鑑賞など、充電しながらでも操作しやすいのが利点です。

逆に言えば、高さがあるのである程度「かさばる」のが難点ですが。

というわけで、他の作業をしながらでもスマホの画面をチェック出来る点から、コチラの「Seneo Qi ワイヤレスチャージャー」はオフィスの作業用デスクに常設することにしました。

しかしそうなると、自宅用の充電器が無くなってしまう……

自宅では「ながら作業用」というよりも、スマホを使う時は手に取って使い、用が済んだら「ポンッ」と気軽に置いて充電……という使い方が理想。

で、今度は“パッド型”を買ってみよう!となったわけです。

今回購入したワイヤレス充電器はコチラ、「Anker PowerPort Qi 10」

 

安心の「Anker」製品、購入価格は税込¥ 2,799 です。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ02

 

これまでにも Anker 製品はいくつか購入しましたが、クォリティーの高さは相変わらず。

同梱品は、本体以外にはマイクロUSBケーブルが1本と説明書のみ。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ03

 

コチラがパッド型充電器本体。

ザラザラと「シボ」のある表面で、滑り止め効果あり。

サイズは縦86×横86mm、重さは約63gと小さくて軽い!

Anker PowerPort Qi 10のイメージ04

 

厚みは約7mmと薄型コンパクト。場所を取らずかさばりません。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ05

 

背面にはマイクロUSB端子がひとつあるのみ。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ06

 

底面にもしっかり滑り止め加工が施されていて、安易に動くことはありません。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ07

 

本体周囲に施されたブルーのLEDランプは、スマホを置くとピカピカ光って充電開始を知らせ、しばらくすると止まります。

Anker PowerPort Qi 10のイメージ08

 

Quick Charge対応のUSB急速充電器を併用することで、10W急速充電モードが使用可能。

温度管理やサージプロテクター、電子回路のショート防止をはじめとする独自の保護機能「マルチプロテクトシステム」を搭載し、スマホのバッテリー劣化を防ぎます。

なにより、品質の高い製品を世に送り続けている「Ankerブランド」という信頼性は高く、実際の購入者による Amazon のカスタマーレビューでも高評価を得ている点が安心できますね。

 

まとめ

 

軽量・薄型で高品質なパッド型ワイヤレス充電器『Anker PowerPort Qi 10』
寝ている間に手軽に充電!という用途にぴったりです。