ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【2018年お盆休み】マキノ高原キャンプ場で避暑をかねて沢遊び

SPONSORED LINK

マキノ高原のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

2018年のお盆休み、一週間以上の大連休となる会社も多いとのことですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

筆者も六日間のお休みをいただき、さっそく子どもたちを連れて滋賀県の『マキノ高原キャンプ場』に行ってまいりました。

夏場も大人気!緑豊かな景色で心の洗濯

 

滋賀県高島市、琵琶湖北部にある「マキノ高原」といえば “スキー場” というイメージですが、夏場はキャンプ場として大いに賑わっています。

 

また、キャンプに限らずグラウンドゴルフやテニス、はては温泉施設もあり四季を問わず楽しめる総合レジャースポット。

マキノ高原のイメージ02

 

冬はゲレンデとなる広い高原を利用したキャンプ場。

今回訪れた日は天気もよく、抜けるような青空に高原を駆け抜けるそよ風が心地よい絶好のキャンプ日和。

マキノ高原のイメージ03

 

とかいいながら、根っからのインドア派である筆者たちはあいにくキャンプ装備もなく、キャンプ場を利用したわけではありません。

今回は日帰りで、キャンプ場敷地内を流れる小川で沢遊びです。

マキノ高原のイメージ04

 

キレイに整備された小川で水深も浅く、幼稚園児から小学生低学年のお子様にはもってこいの川遊びスポットです。

夏休み期間中の土日には「魚つかみ」も開催されており(料金:ニジマス1匹400円、掴んだ魚はその場で塩焼き)、子どもたちには自然と触れ合うよい体験となりそうですね。

マキノ高原のイメージ05

 

また、キャンプ場から自動車で数分のところにある「メタセコイア並木」も、ロケーション抜群でオススメ。

マキノ高原のイメージ06

 

まとめ

 

相変わらずの猛烈な暑さが続いていますが、真っ青な空と鮮やかな緑、高原の風に癒されます。
関西近隣の方、避暑をかねてぜひ『マキノ高原』へ!