ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その43

SPONSORED LINK

風来房のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、四十三回目は京都府長岡京市『つけ担々麺専門店 風来房』さんです。

京都府長岡京市「つけ担々麺専門店 風来房」2回め

 

京都府長岡京市の国道171号線、大阪→京都方面の幹線沿いで、連日行列のできる人気店として知られる「つけ担々麺専門店 風来房」

実はレポートするのは2回めです。

1回めはコチラ。

www.gadgerepo.com

 

担々麺好きの筆者にとって、風来房さんはお気に入り店のひとつ。

「つけ担々麺専門店」という独自ジャンルを掲げてオープン以来、京都界隈で着実にファンを増やし、行列を見ない日はないほどの人気店となりました。

とはいえ、店内は独特の間取りでカウンター席が10席のみ。

しかも、来店するお客さん(主に男性)のほとんどが「替え玉」を注文するため、回転率が悪いのが行列ができてしまう要因のひとつとも考えられます。

家族連れ、特に小さいお子様のいるご家族では入りにくいですね。

しかし、甘辛くて濃厚なつけ汁と、よく絡む麺の組み合わせが中毒的に絶妙で、ひとり飯の時はついつい足を運んでしまいます。

久しぶりの訪問となった今回も、平日夜というのに店外まで伸びる行列待ち。

30分ほど並んで、ようやく席に座ることができました。

あまり辛いのが得意ではないため、辛さ控えめのオーソドックスメニューである「白虎」をいつもは頼んでいる筆者。

風来房のイメージ02

 

このように、メニュー中の「とうがらしマーク」が辛さレベルを表しているのですが。

なぜか今回は、根拠のない自信に満ち溢れていたため、辛さレベルMAXであるカレー風味つけ担々麺「黄龍」を注文してみました!

 

カレー風味のつけ担々麺「黄龍」

 

着席・注文後、10分かからず登場のカレー風味つけ担々麺「黄龍」

風来房のイメージ03

 

どんな凶悪な色をしているのかと思いきや、いつもの「白虎」とそんなに変わらない見た目……

風来房のイメージ04

 

麺はまぁ、いつもどおりの中細ストレート。しっかり水切りしてあって解しにくいですが、おかげでつけ汁が薄まることもありません。

風来房のイメージ05

 

さっそく、麺をつけ汁に投入してひとくち。

うんうん、やっぱり想像していたほど辛くない。これならちょうどいい塩梅……



つけ汁の底に、カレーの辛いのがごっそり溜まってた……_| ̄|○

これは辛い!お子様には絶対オススメできない!

あまりの辛さに汗がダラダラ、気が遠くなってくる〜!

でも、でも!

辛い中にもほんのりと甘みが残る味わい。つけ汁にたっぷり入った濃厚肉味噌と、ブロック状の柔らかチャーシューがいい感じに辛さを中和します。

麺と汁の絡み具合もバッチリ!

いっしょに注文した並飯が、箸休めとしてホントにいい仕事してくれました。

気づけば完食、辛いものが苦手の筆者もやっと大人の仲間入りです。

 

まとめ

 

濃厚つけ汁の担々麺は中毒性あり!
京都随一の「つけ担々麺専門店」、オススメです!

 

 

つけ担々麺専門店 風来房

 

  • 京都府長岡京市神足大張8番地
  • 電話 075-951-1747
  • 営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00 日曜営業
  • 定休日 不定休
  • 駐車場 有り

 

 

 

#ちょうどいいお店

「メシコレ」公式ブロググループ
Sponsored by ぐるなび(メシコレ)