ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

米Amazon が音声操作可能なAlexa内蔵『Fire TV Cube』を発売。日本にも早く来い!

SPONSORED LINK

Fire TV Cubeのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

米Amazon は現地時間の6月7日、同社の音声アシスタント「Alexa」を内蔵したセットトップ・ビデオ・ボックス『Fire TV Cube』を発表致しました。

www.amazon.com

テレビの電源も声で一発起動!

 

今回発表された新製品、Amazon のホーム AI「Alexa」が搭載されているスマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズ+ストリーミングメディアプレーヤー「Fire TV」を合体させたようなデバイス。

これまでの Fire TV Stick や Fire TV 同様に、Netflixや Hulu、Amazon Prime Video といったストリーミングサービスを視聴できるのはモチロンのこと、それらを Alexa を通じて音声で操作したり、何千ものサードパーティ製の「スキル」が使えたりと飛躍的に利便性が向上しています。

また、Fire TV Cube はそれ自体の電源が入っていればテレビの電源がOFF状態でも利用できるので、テレビの電源を声でON/OFFしたり、チャンネルを切り替えたりも可能。

既存の Echo シリーズと同様 8つのマイクが内蔵されており、さらにバージョンアップされた音声認識でリモコン不要・ストレスフリーな操作を実現しています。

Fire TV Cube 本体の性能ですが、

  • CPU……クアッドコアの1.5GHz
  • メモリ……2GB
  • ストレージ……16GB
  • 無線LAN……IEEE 802.11a/b/g/n/a
  • 解像度……最大60fps/4K Ultra HD 対応
  • HDR 信号は HDR10 をサポート
  • 音声は Dolby Atmos 対応

と、ストレージ容量が勝っている以外は Fire TV とほぼ同じとなっています。

家では Hulu や Amazon Prime Video の視聴に Fire TV Stick を利用している筆者ですが、

www.gadgerepo.com

ここのところ、突然再起動したり、ネットワークの接続が切れてしまったりと調子が悪いので、そろそろ新型に買い換えようかと考えていました。

さらにさらに、Amazon からの招待メールがなくて結局 Amazon Echo を買うタイミングを逸してしまっていた筆者。

www.gadgerepo.com

そこへ今回、「Fire TV Cube」が発表!これはもう買うしかない!

しか〜し!アメリカでは6月21日より発売、予約受付中となっているものの、日本での発売は今のところ未定。

日本語への対応に時間がかかるので、国内発売はもう少し先……なんでしょうかね?

価格は 119.99ドル(2018年6月8日現在で約13,134円)となっています。

 

まとめ

 

早く日本でも発売してくれー!!!