ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

不定期連載 “京都ラーメン探訪” その41

SPONSORED LINK

町田商店のイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

筆者が気まぐれに訪れたラーメン屋をレポートする “京都ラーメン探訪” 、四十一回目は京都府長岡京市『町田商店 長岡京店』さんです。

京都府長岡京市「町田商店 長岡京店」

 

「町田商店」は、東京・神奈川・大阪など国内外49店舗(2018年4月)で展開する大手チェーン店。

この4月に、「町田商店 長岡京店」がオープンし京都初出店となりました。

名神高速道路高架沿いに走る国道171号線、京都方面行き一方通行に面したお店です。

この “名神高速道路高架沿い国道171号線京都方面行き”道路は、「風来坊」に始まり「石田いっぺい」「麺屋 影武者」といった人気店が並んでおり、「町田商店 長岡京店」が加わってなかなかの激戦区となりました。

www.gadgerepo.com

www.gadgerepo.com

www.gadgerepo.com

 

さて、「町田商店 長岡京店」ですが、コンビニ跡地に店舗を構えただけあって駐車スペースはかなりのもの。

10数台は余裕で停めることが出来るのが、郊外店の強みですね。

中にはいると店内も広々。カウンター席、4人がけのテーブル席、BOX席が無理なく配置されなかなかのキャパシティ。

新設のお店ということで、ご多分に漏れず券売機での注文となっています。

メニューは……

  • ラーメン 680円
  • 塩ラーメン 680円
  • 味玉ラーメン 780円
  • 塩味玉ラーメン 780円
  • MAXラーメン 930円
  • 塩MAXラーメン 930円
  • ネギラーメン 830円
  • 塩ネギラーメン 830円
  • チャーシューメン 930円
  • 塩チャーシューメン 930円

と、豊富なレパートリー。

いつもなら、はじめてのお店ではオーソドックスなタイプのラーメンを頼むところですが、今回はガッツリいきたかったのでトッピングが豪華な「MAXラーメン(醤油)」を注文してみました。

 

全部のせで贅沢三昧「MAXラーメン」

 

で、コチラが「MAXラーメン(醤油)」

町田商店のイメージ02

町田商店のイメージ03

 

ね、結構なボリュームでしょ?

店員さんに券を渡す時、「麺の硬さ」「味の濃さ」「脂の量」を尋ねられましたが全部「普通」で注文。

丼をグルっと囲むように大きめの海苔が配置。

そして、分厚くて大きいチャーシューが3枚に味玉がまるごと一つ、うずらの卵、ほうれん草というトッピングです。

豚骨醤油のスープはまったりとクリーミー、気持ち脂は多めでしょうか。次回は要調整です。

麺は中太の平打ち麺でドッシリと食べごたえあり。

硬さは「普通」で丁度よいくらいかな?

チャーシューは厚みがあるものの、口の中でポロッとほぐれる柔らか仕様。脂っぽすぎず、ご飯が美味しくいただけそう。

海苔もしっかり6枚入りで、麺やチャーシューを包んで食べると塩気がプラスされていい感じです。

味玉もしっかり味が染み込んで、まるごと一つは有り難い!うずらの卵が一つ付いているのも得した気分です。

京都のラーメン屋では珍しいほうれん草も、箸休めとしてしっかり機能しています。

全体的にバランスの取れた一品ですが、卓上に刻みタマネギ(生)やにんにく、しょうがに豆板醤、その他調味料が置いてあるので、お好みで味変 出来る点もうれしいですね。

スタッフの皆さんは元気いっぱい、かなり大きな声で挨拶や注文の唱和をしています。チェーン店全体の方針なのでしょう。

他にも大きな声で接客するお店は多々ありますが、その中でもダントツの大声なのでちょっとお子様はビビっちゃうかも……

筆者的には、賑やかなラーメン屋は大歓迎!ですが。

 

まとめ

 

自動車来店も問題なく、店内は広々。家族・お子様連れでも安心のお店です。
国道171号線沿い、要チェック!

 

 

町田商店 長岡京店

 

  • 京都府長岡京市城の里14-1
  • 電話 075-925-8733
  • 営業時間 11:00~24:00
  • 定休日 年中無休
  • 駐車場 有り