ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

【似顔絵】iPad Proで有名人を描いてみる。〜 長澤まさみさん

SPONSORED LINK

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

先日から連日更新中の「有名人を描いてみよう」シリーズですが、今回は初めてリクエストをいただきました!

38_さんはち (id:Sanhachi)さんからのリクエストで描いたのは、只今 月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」に出演中の女優・長澤まさみさんです。

長澤まさみのイメージ01

有名人を描いてみようシリーズ その21

 

長澤まさみさんの芸能界デビューは2000年で当時は12歳。東宝「シンデレラ」オーディションでグランプリに選ばれたのがキッカケです。

デビュー年には映画・ドラマにも初出演を果たし、翌2001年には連続ドラマにレギュラー出演。さらに2002年にはNHK連続テレビ小説『さくら』出演と、うらやましいまでに快調なスタートですね。

そして2004年には『世界の中心で、愛をさけぶ』にヒロイン、廣瀬亜紀 役として出演し、大ヒットを記録します。

その後も『深呼吸の必要』『タッチ』『ラフ ROUGH』で次々と主役を務め、映画・ドラマ・舞台と大活躍。

2018年4月スタートのフジテレビ系 月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』では、はっちゃけ信用詐欺師のダー子 役を熱演しています。

その美貌を活かしてのヒロイン然とした演技に留まらず、明るく健康的なイメージによる気取らないコメディータッチな役どころも得意とする、稀有な女優さんです。

筆者が初めて観た長澤さん出演作は、薬師丸ひろ子さん主演で一斉を風靡した映画のリメイクである、2006年 TBS系列ドラマ『セーラー服と機関銃』。

主人公の女子高生、星泉を演じるセーラー服姿の長澤さんにドキドキしていたのはいい思い出……。

っと、今は JKネタは危険なので自重、自重。

 

まとめ

 

38_さんはち (id:Sanhachi)さん、リクエストありがとうございます!
「有名人を描いてみよう」シリーズでは、引き続きリクエスト募集中です!