ガジェレポ!

京都在住の中年サラリーマンブロガー。 Mac、iPhone、ゲームにアプリなどなど興味をもったガジェットの情報をなんでもレポート。

今さら URL変更!はてなブログで『サブドメイン無し』は問題あり!?

SPONSORED LINK

サブドメインのイメージ01

ガジェレポ!@gadgerepoです。こんにちわ。

当ブログ「ガジェレポ!」はこれまで独自ドメインの

http://gadgerepo.com

というアドレスで運営しておりましたが、このたび……

http://www.gadgerepo.com

に変更致しました。

はてなブログはサブドメイン必須?

 

というのもですね、以前アップしたコチラの記事……

www.gadgerepo.com

このコメント欄で、maijun (id:maijun2)さんからこのようなご指摘をいただいたんです。

とても参考になる情報です。ありがとうございます。

確認なのですが、はてなブログProの場合で独自ドメインを利用する際には、サブドメインの指定が必須だと思うのですが、御サイトだとサブドメインなしで運用されています。

http://gadgerepo.com

これはどのような対策を行ったのでしょうか?もしよければ教えていただければ幸いです。

 

なぬっ!と思って確認したところ、はてなブログ ヘルプの中に……

※はてなブログでは、サブドメインを使用しないexample.comでブログを運用すると、ドメイン名の仕組み上、トラブルの原因になることがあります。取得したドメインの前に、必ずサブドメイン(wwwやblogなど)を付加してください。

はてなブログを独自ドメインで利用する - はてなブログ ヘルプ

 

え〜っ!マヂっすか!?

なんか深く考えずに「アドレスは短いほうが覚えやすいし〜」とか言いながら設定しちゃったんだけど!

必須ならはてなブログの「独自ドメイン設定欄」に注意書きしといてよ!

っていうかご指摘いただいた段階で、独自ドメイン運営開始から一年半経ってるし!

とか言いつつ、その後対策するでもなくさらに一年が経過……。



ぅ〜〜う!やっぱ気になる!!!

というわけで、やっと重い腰を上げた次第です。

新アドレスにはサブドメイン「www」が入ります。

また、「www」無しの旧アドレスにアクセスした場合、リダイレクトで新アドレスに飛ばすようにしました。

以下、URLをhttp://gadgerepo.comからhttp://www.gadgerepo.comに変更するにあたっての設定方法を、自分への備忘録も兼ねてシェアします。

 

www 無しのドメインを無料サーバーに移行

 

極端な話、アドレスにサブドメイン wwwを追加するだけの変更なら、ドメインサーバー側のDNS設定と はてなブログの独自ドメイン設定をチョチョイのチョイ!と変えるだけで完了。

しかし、それだと www無しの旧アドレスへのアクセスはすべて「404 Not Found」になってしまいます。

そこで、www 無しの旧アドレスからのアクセスは、筆者の独自ドメインを管理している「VALUE-DOMAIN(バリュードメイン)」が運営する無料サーバーサービス「XREA(エクスリア)サーバー」を経由して新アドレスへとリダイレクトすることに。

まずはXREAで新規アカウントを登録し、管理メニューの「マイドメイン利用」→「ドメインウェブ」→「ドメイン情報入力」→「Main」の項目にwww 無しの旧アドレスを登録。

サブドメインのイメージ02

 

そして同じく管理メニューの「項目の説明・仕様」→「サーバーのハード・ソフトウェア情報」からサーバーの「IPアドレス」をメモしておきます。

サブドメインのイメージ03

 

続いては「VALUE-DOMAIN」の管理メニュー「DNS情報/URL転送の設定」から「DNS設定」にアクセス。

設定欄に……


cname www hatenablog.com.
a @ ◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯

 

を入力します。

cname www hatenablog.com.はwwwありの新アドレス向けの設定。

a @ ◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯はwwwなしの旧アドレス用。◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯.◯◯◯には先ほどメモした IPアドレスが入ります。

さらに、XREAに戻って管理メニュー「ファイルマネージャー」から「ファイルマネージャーにログイン」をクリック。

「root/public_html」以下に「.htaccessファイル」をアップロードします。


RewriteEngine on
RewriteRule ^(.*)$ http://www.gadgerepo.com/$1 [R=301,L]

 

「http://〜」は新アドレスが入ります。

ファイル名は「.htaccess」。

文字コードは「SHIFT-JIS」か「 EUC-JP」、ファイル属性は「644」です。

これで、旧アドレスhttp://gadgerepo.comから新アドレスhttp://www.gadgerepo.comへの301リダイレクト設定が完了しました。

 

はてなブログで独自ドメインを「www」ありに変更

 

ここまで設定が完了したら、はてなブログの管理画面「設定」→「詳細設定」から「独自ドメイン」へアクセス。

www ありの新アドレスを入力します。

サブドメインのイメージ04

 

入力したら「ドメイン設定をチェック」をクリックして、設定が有効になっているか確認。

ただ、ドメインサーバーでのDNS設定の変更が反映されるには、ある程度時間がかかるようです。

「ドメイン設定をチェック」が無効でも、少し時間をおいてから再チェックすれば有効になります。

あまりにも反映に時間がかかるようでしたら、これまでの設定をもう一度見直してみましょう。

ドメインが有効になったら、新アドレス・旧アドレスともにアクセスできるか確認して作業完了です。

ドメインの切り替え時、どうしても旧アドレスへのアクセスが「404 Not Found」になってしまう時間が発生してしまうので、作業は深夜、アクセスの少ない時間帯がおススメです。

 

で、何かいいことあるの?

 

これで「サブドメイン無し状態」が解消され、はてなブログ推奨のアドレスとなりました。

それだけでなく、筆者のサイトではこれまでhttp://www.gadgerepo.comにアクセスしても「404 Not Found」となっていましたが、今後はhttp://gadgerepo.comhttp://www.gadgerepo.comどちらでもアクセス可能に。

ドメインの統一化・正規化は「重複コンテンツ」解消につながり、SEO的にも効果が期待できそうです。

 

まとめ

 

最近、ブログの改良ばっかりしている気が……。
モンハンやりたい……。